沖縄への格安航空券をキャンセルしたい

malay02

とにかく安く行きたい

沖縄への旅行に向けて格安航空券を購入してみたという人かたも多くいます。

格安航空券で沖縄へ飛行機で移動するには大変お得なのがあります。

WEBサイトではセール時については5千円以下(片道料金)で航空チケットがうっていることもあります。

年々就航が増えており、大阪からは石垣島直接行ける便もあります。那覇だけではなく、離島についても便数が増えているので、離島入りも検討したいところです。

イレギュラーも考えて

沖縄

格安航空券ですが利用についてはいくつか注意が必要となります。

むかしまでの航空会社のイメージとはちょっと異なっていることはすでに知っているかと思いますが、独自のルールもあります。

例えば格安航空券のキャンセルです。

沖縄へ行く予定が急遽行けなくなったなんてこともありますよね。

そんなときどうしたらいいのか?と悩んでいる方もいることでしょう。

キャンセルはできません

side1
格安航空会社は会社にもよりますが、基本的に取り消しは不可能です。

キャンセルができないとなるとどうなるのか?というとチケットを捨てることになります。

仮に1万円ほどでチケット購入をしたら、1万円のチケットを捨てることとなります。

なんとももったいない話ですが、キャンセルできないことが前提のチケットなのでそのまま破棄となります。

融通がきかないから安いのです

lake8
格安航空券を購入する場合は、「絶対にキャンセルしないぞ!」という気持ちで購入されることをおすすめします。

予定がまだ確定していない、あるいは変更になりそうな場合は購入はおすすめできません。

そうした人は予定が確定してから購入するか、あるいは予定変更がきくチケットを探すことをおすすめします。

予定変更がきくチケットですが、基本的には高値となります。

融通がきくチケットは基本的に高値です。

ただし、キャンセルになったことを考えた場合、逆に損はしません。

その点ではメリットがあります。

確定してから買いましょう

m05
沖縄入りは「今回キャンセルになったものの違う日に行ける」といった場合は変更が可能かどうか?確認してみましょう。

格安航空券は料金を支払えば変更が可能なチケットも多数でてきます。

安い分、チケットの融通がきかないのが格安航空券の特徴です。

購入の際はこの点も把握しておきたいところです。

このルールを知らずに購入後、キャンセルはどうしたらいいのか?といった質問がよく聞かれます。

「格安航空券は取り消しはできない」ということを頭に入れておきましょう。

沖縄リピーターの人の中にはセールのチケットを早々と購入している人もいます。

そうした人は基本的に予定を変更しない(必ず行く)ということが前提で購入しています。

安いからといってすぐに購入するのではなく、自分の予定を考えつつ買う事をおすすめします。